メタボクサー三十路戦記

①ダイエット②京都情報③生活のお役立ち情報を中心に、気が向いたら記事を書いています。京都人元ボクサーの三十路突入したてサラリーマンの雑記ブログへようこそ!

【減量食】ボクサーが減量中に食べるものまとめてみた

f:id:ts1988421:20190524005012j:plain

ボクシングの試合前に減量を行う際に、必ず準備するモノは減量中に食べて良いものです。お菓子やラーメン、ジュースなど、高カロリーのモノを冷蔵庫に入れておくことは減量中の弊害でしかありません。それはダイエット中の人にも同様のことが言えるかと思います。

この記事では、目的別に減量中(ダイエット)に準備すべき低カロリー食を紹介します。

ボクサーが減量中に食べる低カロリーな食べ物

 

置き換えダイエット食(ファスティング)

⇒減量中に1日3食キチンと食べるというボクサーはあまりいないと思います。

特に有効なのは、消化が良くて胃に残らず、かつ栄養分もしっかりとれる酵素を含んだ栄養食です。「酵素ダイエット」というワードは良く耳にするかと思いますが、これは身体に必要な栄養と共に消化を助ける酵素を配合したものです。これを3食の内に1度置き換えてやることで摂取カロリーの削減と、胃内容物の消化という2つの効果が期待できます。

⇒置き換えダイエットについて

www.boxerchavez.com

置き換え食の定番と言えばスムージーです。

私も何度も飲みました。

物によっては不味いので定番のものを探したほうがいいと思います。

オススメはグリーンスムージーです。

楽天で「スムージー」を探す

Amazonで「スムージー」を探す

 

なんでもいいので買ってしまうことが大事です(笑)

買ってしまうと勿体ない精神で案外置き換え食(ファスティング)を続けることが出来ます。

代謝を上げる食べ物(効率よく脂肪を燃やす着火剤)

⇒代謝を上げる食べ物で有名なものは、カフェイン、カプサイシンが有名でしょう。

カフェイン=コーヒーやコンビニで買えるエナジードリンクに大量に含まれます。

(エナジードリンクは高カロリーなのでオススメしません。)

カプサイシン=キムチが代表格でしょうか。香辛料にも含まれています。

 

私は減量前にスーパーへ必ず行き、ブラックコーヒーとキムチを大量購入します。

そして何より私的に必須なのがVAAMです。

(3000㎎のほうが絶対にいいです。)

減量中にトレーニングをする30分前くらいに飲みます。

正直、理由はわからないですが、汗のかき方が全然違います

最初は先輩に勧められたから試しに買ってみましたが、ビックリするくらい効果がありました。後輩もみんな飲んでいました。若干値が張るのが当時学生の私にはキツかったですが、そもそも減量中には食費は少なく済むので良しとしましょう。

プロテイン

⇒減量中でも、筋肉を落とさないためにもタンパク質はしっかりと摂る必要があります。一番便利なのがプロテインです。

炭水化物が少なく、栄養成分も豊富に含まれているので、夜寝る前に飲むのが効果的です。プロテインは年々進化していて、しっかりと筋肉へとなってくれやすい成分が配合されています。

私は減量中の食べ物をきちっと管理したい性分でしたので、プロテインには頼りませんでしたが、引退してダイエットをするときには活用しています。

筋トレとプロテインについて

www.boxerchavez.com

楽天で「プロテイン」を探す

Amazonで「プロテイン」を探す

まとめ

減量前の買い物って結構楽しいんです。低カロリー食にするための工夫もしつつ、その中でいかに美味しいものを食べるかという。

ただし、買ってしまったらもう食べ物は買わないというルールを決めましょう。

飲み物も水かお茶かブラックコーヒーしか買ってはいけません。ジュースは甘えです。

(今はそんなこと人に言えるような食生活していませんが笑)

継続しやすくオススメなのがスムージーなどの置き換えダイエットです。便通も良くなるし胃の中がすっきりして健康的にもいいです。

減量(ダイエット)に効果的な食事に関しては、まだまだ今後もリサーチしていきます。

⇒減量記事はこちらから

www.boxerchavez.com