メタボクサー三十路戦記

①ダイエット②京都情報③生活のお役立ち情報を中心に、気が向いたら記事を書いています。京都人元ボクサーの三十路突入したてサラリーマンの雑記ブログへようこそ!

【短期間ダイエット】痩せたい人はこれを見てソッコー食事制限と有酸素運動を始めよう

f:id:ts1988421:20190523235059j:plain

ボクサー減量というのは短期間かつ最も効率的究極のダイエットと言えます

人がダイエットを始める理由っていろいろですよね。

モテたい、結婚式に出席する、産後体重が戻らないetcetc

一時的でもいいから短期間でどうしても痩せたい!という方にはボクサーが一番の見本です。

 

【短期間ダイエット】食事制限&有酸素運動

ボクサーは最高の短期間ダイエットの見本

私の例ですと、減量の期間は2週間で、6kgから多いときだと10kgの減量をしていました。

しかも、全然太ってもいない時にです。(減量前でも体脂肪率は12%も無かったです。)

ボクサーの具体的な減量の記事も書いておりますので、ご興味のある方は覗いてみてください。

www.boxerchavez.com

痩せるために必要なこと2つ

  1. 食事制限
  2. 有酸素運動

脂肪は1kgあたり大体7000kcalですので、1日の摂取カロリーが0で、走りまくって7000kcal消費すれば毎日脂肪だけで1kg痩せることが出来ます。

そんなん無理やわ!と思われた方、これは大袈裟でも何でもなく、ボクサーはそういうことが必要とあれば実行します。

ただ、それをあまりしない理由として以下の理由があります。

  1. 筋力は落としたくない
  2. 体調不良になりたくない
  3. 毎日絶食すると効率が悪い(飢餓状態)

では、いかにして摂取カロリーを少なくし、消費カロリーを多くするのか。

減量食について解説

www.boxerchavez.com

摂取カロリーを減らす為の工夫として、カロリー計算をしながら食事を取るのが良いと思います。現代では、食べ物を購入するときに大抵のモノにはカロリー表示がしてあります。

ダイエット中には、せいぜい1000Kcalくらいまでで一日の総摂取カロリーを計算し、事前に食べるものを決めておきます。脂肪だろうがタンパク質だろうが消費カロリーが摂取カロリーを上回れば必ず体重は減少に向かいます。

馬刺しダイエット⇒これはなかなか気に入っているダイエット食です!

www.boxerchavez.com

摂取カロリーが少なければ少ない方がダイエットは楽!!

ランニングマシーンで消費カロリーが表示されるものを使ったことのある人は多いと思います。結構しっかり走ったつもりでもおにぎり一個分とか、バナナ一本分しか消費しないですよね。

運動で消費カロリーを増やすということは結構しんどいことなんです。

一生懸命痩せる為にランニングやウォーキングをしても、おにぎり二、三個食べればせっかく消費したカロリーは軽く超えてしまします。

こうなったらなかなか運動する気は起りませんよね・・・

結論としては、運動量を増やすよりも、食事量を減らすことの方が圧倒的に楽です。

ボクサーからすると、「食事制限より水制限の方がはるかにキツイ」です。

ダイエットを上手く進めるためには食事の制限は避けて通れないことです。

そのために、いかにモチベーションを保つことが出来るかが勝負の分かれ道となります。

食事制限を継続するコツ

  • ダイエット期間は冷蔵庫の中を少なくする。
  • 満足感の得られる食事をする。
  • お腹が減ったら水を飲む

人間は自分に甘い生き物です。

「そこに食べ物があるから食べる !」

私もそういうタイプです。

減量(ダイエット)を開始する前には必ず冷蔵庫を整理し、あらかじめ一日に食べてよいものを決めて用意します。

満足感が得られる食事というのは、量は多くてもカロリーが低い食事をするということです。

例えば、豆腐、ささ身、野菜全般、納豆、こんにゃくetcetc..考えるといくらでも思い浮かぶものがあると思います。

こういった低カロリーのものを主食にすることで、摂取カロリーを抑え、満足感を高めるといった工夫をしていくことが、ダイエットにおいて非常に重要なポイントです。

~オススメな組み合わせ減量食~

・レタス、鳥のささ身、トマト、梅か青じそドレッシング

・納豆、キムチ

・豆腐、キムチ

・キャベツ、トマト、ベーコン(出汁)、ホウレンソウ⇒野菜スープ

・こんにゃく、豆腐ステーキ

 

私が減量中には、これらのメニューをローテーションで食べていました。

特にオススメは野菜スープです!

野菜スープは毎日一食は食べていました。

味付けに工夫のし甲斐があり、チゲ鍋風や、豆乳、塩、味噌などバリエーションが豊富なので飽きずに続けることが出来ます。

是非、自分にあった最高の野菜スープを開発してみてください!

栄養分はサプリメントで補充

上記の減量食(ダイエット)に切り替えることで、摂取カロリーは抑えることが出来ますが、どうしても健康を維持するために必要な栄養分が不足してしまいます。

牛乳、卵のような栄養素を豊富に含んだものを摂取することが通常は望ましいですが、ダイエット中の人からすると少しカロリーが高い食物です。

そんなときに有効なものがサプリメントやプロテインです。

楽天で「プロテイン」を探す

⇒ Amazonで「プロテイン」を探す

スムージーは美味しいものが多いのでオススメです。置き換えにするのに向いていると思いますし、便通が良くなります。

寝る前にはプロテインを補給するのもいいでしょう。

食事について、非常に重要なことが最後にありました。

それは、寝る前は出来るだけ空腹状態になることです。

寝ている間もカロリーは消費される

一日の内で寝ている時間は結構な割合を占めますが、その間も基礎代謝によってカロリーは確実に消費されます。寝ているだけでカロリーを消費するんですから、その間は何も努力無しで痩せることが出来るゴールデンタイムです。

そんなゴールデンタイムを有効にするためにも、寝る前は出来るだけ空腹にしましょう。

食事で摂ったエネルギーが尽きると、体内の資質がエネルギーとして利用されます。つまり、空腹で寝るということは、身体の脂肪を勝手に燃やしているということです。多少は我慢が必要ですが、そんな時は水を一気飲みしましょう(笑)

水は我慢を和らげてくれます。

いろいろと書きましたが、こういった工夫をして、いかに自分を満足させながら摂取カロリーを抑えるかが、ダイエットにおいては非常に重要です。

有酸素運動をする

ダイエットは食事制限だけでも十分に可能ですが、効率を上げるためには有酸素運動を取り入れることも重要です。

⇒有酸素運動については、こちらの記事に詳しく書いております

www.boxerchavez.com

* 有酸素運動をする上で重要なポイント

  • 運動開始20分前後で体内の脂肪がエネルギーとして利用される

⇒20分以上続けることが重要で、軽度の負荷で出来るだけ長く続けてください。

  • 出来るだけ空腹状態で開始する

⇒寝る前に空腹で、ということ同様の理由です。

  • 暖かい服装で運動する

⇒夏場はあまり関係ないですが、寒い時期は、脂肪分を体内に残しておこうという本能のせいで脂肪が消費されにくくなります。気温が引き時期には多少厚着をすることをオススメします。

 

上記のポイントを意識してランニング、ウォーキング、水泳などの有酸素運動を効率的に取り入れてください。

結論です・・・運動より食事に気を使いましょう!

走ったり、泳いだりするのはしんどいし、こちらの方が続けることの難易度は高いと思います(笑)

それよりは食事制限をする方が圧倒的に楽だと思いますがいかがでしょうか。

この記事では、①食事制限②有酸素運動の2つが、短期間で行うダイエットに必要だということを解説してきましたが、どちらも出来ないという人は一生痩せることは出来ません。

この2つをどうにか工夫して「摂取カロリー<消費カロリー」を維持すること=ダイエットと言えます。

この記事がダイエットをこれから始める、または継続中の人のお役に立てたら幸いです。

 ⇒一日で痩せる方法(4㎏以上!?)

www.boxerchavez.com

 ⇒ボクサーの減量方法

www.boxerchavez.com

今回は、短期間に痩せるための方法について書きましたが、継続的に太らないための身体作りの方が健康的にも良いのでそういうことも書いてみようと思います。